忍者ブログ
日下部神菜のヲタな日常とサークル『空想製造所』の諸々。 ※2013/3/14ブログ名変更となりました。 変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年末くらいから心配してた事項が今日一気に片付いて、なんだか呆然としてます。
年末年始でお祭りが続いたせいもあるのか、ひどく眠いし。うーん;;
んで、今3月の新刊の印刷屋さんを吟味してるせいなのか、今朝変な夢も見るし。
今月のカレンダーをにらめっこしながら新刊の作業してるんですが、あと仕上げちょっととトークだけってところで、〆切を勘違いしててとうに過ぎているのに気付いて愕然としてる……という。
起きてから、しみじみ思いました。
タイマニ2にそんなに出たかったのね、自分(爆)←さらに間に合ってないし。
わたい、少なくとも今月は〆切なくってよ; 来月はあるけどね! がんばる!!


さてさて、歌謡ショウ&オフ関連のレポを。
まずは新春歌謡ショウ『跳んでる花組』(初日昼公演)レポをば。
『続きを読む』からどうぞ☆


[:地球:]Web拍手もありがとうございます!

>カヤキさん
了解です。ご連絡お待ちしております~。
お身体にお気を付けて、作業がんばってください!!

他、ノンメッセ拍手もありがとうございます!!

拍手


★『跳んでる花組』レポというか感想★

私が観劇したのは、4日昼公演のみです。
その公演のみで感想を捻り出しているので、その辺予めご了承下さいませ。


・第1幕

祝い太鼓から始まった第1幕。
初めて生で聴いたのですが、『海神別荘』のDVDで聴くよりずっとずっと印象が良かったです。
席が下手側だったので、ずっと上手側にタナカンナさんのお姿を探していたのですが、下手側にいてビックリ(爆)
レニのバチがすっぽ抜けてましたが、他の回でも抜けてたらしいので、テーピングがあってなかったのかも?
何気に紅蘭とかえでさんに釘付けでした。
あとレニの気合いが「にゃあっ!」って聞こえた私は腐ってます(爆)

演劇部分が始まって。
一郎の支配人っぷりが笑える(鬼)
アンタは多少ヘタレな方がいいと思うの、アタイ(爆)
粗筋としては、夏に帝都を騒がせた幻夜斉が実は生きていて、花組-とりわけアイリスの霊力を-狙って襲いかかった……、というものでした。

うん、ちゃんとサクラ大戦だ(何)
ただ、正月向けじゃないな(爆)

ちゃんとサクラ大戦で、ちゃんと面白いのよ。
ネタとそのボリュームが、むしろ夏向けなだけで。
新春は多分、花組の華やかで賑やかなところが前面に出る方がいいなーと思ったので、シリアスな新春も善し悪しだなーと思いました。
ついでに、前公演とDVD見てないと何のことやらさっぱいですよ;
実は『青い鳥の続き』という内容には、好意的ではありませんでした。むしろ反対してた。
内容は面白かったし、それはそれで良かったのですが、やはり歌謡ショウは微妙に伏線が続くのはナシにして欲しいです。
ファン全員はなんらかの形でショウを見てるって前提で脚本作ってるように思えて、やっぱヤです(;;)

それでもやはり、山場の名シーンはてんこもりでした。
アイリスの「花組だもん!」ってセリフで、ほんの前にレニに「ボクは花組だ」と言わせた身としては、くるものがありました。
微妙にネタがかぶってて、それはそれで微妙なのでしょうが、やはり嬉しい……。
あとさくらさんがかっこ良くって、紅蘭とすみれの殺陣がかっこよくって……。
カンナちゃんも可愛かった! ただ大神×カンナで妄想ポイントがなくて寂しいな!(どんな公演でも、必ず1ポントあるのに!)(2005年新春のパイプ演奏中の痴話ケンカ最っ高………!!!!

そいから生で『夢の続き』が聴けて嬉しかったです。
パート分けどうなるんだろうって思ったんですが、カンナが可愛かったのでもうなんでも良いです(爆)

・第2幕

『花組大喜利』
……ごめっ。生で初めて見たけど、この公演的に不要に感じて仕方ない……!!(爆)
そいからカンナコールを目一杯してたら、かえでさんに見られたような気がした(何)

『妄想3分ショッピング』
織姫と紅蘭以外の妄想が生で見られるなんて……!!
これはもう、デベソネタで一発かませというご啓示ですね!!??(違うから!)
でもこれ、存在知らない人にはちんぷんかんぷん……!?
歴史があるって難しい……;

『ヒットメドレー』
これこそ、一番時間を多く取らなきゃ行けない演目では。
最後だから、なら。
もっとデュエットが聴きたかったなぁ。
すみれがいるのだから、みんな絶対『愛は永久に』聴きたかったと思うし、私は『雲雀の歌~椿姫の夕』が聴きたかった。
多分『雲雀~』は歌謡ショウではほとんど歌われていないはずだから、なおのこと……!!(引退公演のときは、カンナとアイリスだったんだよね。カンナちゃん可愛かった……v)

そうそう、レニのソロ『素晴らしき舞台』で、上からのスポットライトをいっぱいに浴びて歌う姿を見て、
「ああ、2のクリスマス公演のレニって、まさしくこんな感じだったんだろうな……」
と感動して観てました。
光と影が、レニの姿をなぞるように揺らめいて、すごく綺麗なシーンでした。

カンナの『島風』も素敵でした。
ふぉーん……とくぐもって響く伴奏とライティングが相まって、本当に海の中で聴いているような気分でした。
バックの琉装ダンサーとの息も合ってて、ああもう、カンナさいこー(がふー)

そいから、さくらさんにごめんなさい。
あなたが歌い終わったあと、笑ってごめんなさい;
でも、分かって欲しい。
私たちが笑ってたのは、次のマリアのシーンのためにスタンバッてた中嶋親方だって事を…………!!!(爆)
こう、奥の方でぼんやり立ってたら、笑っちゃうって;(ネタだと思ってた;)
「ええと、ここ笑うシーンじゃありません」ってゆってたさくらさん、本当ごめんなさい……!!
そいからマリアのシーンで、隣で観てたKキさんが乙女モードになってました(爆)

『アカペラ・私の青空』
じゃん♪(何)
ステキだったなーという印象が強いです。
レニが主旋律でひっぱってて。流石伊倉さん。

『ゲキテイ』
えっ! もう終わり!!?? ってな感じで、踊ってました。
やはり歌があると時が過ぎるの早いなー。

おまけ・『場つなぎ漫才』
ベロと西やんでした。
うーん。スルーで(何)
ベロちゃん大好きですが、やっぱ河ちゃんとの絡みが好きなので……。
でも抱かれるなら、西ヤンかな………!(オイオイ)


こんな感じですが、初日はこんな感じでした。

見終わって気付いたのですが、今年は花組からの新年の挨拶がなかったですね。
新春っぽくなかったのは、これが大きかったかも……!!
普通に冬公演ってことで打っちゃっても良かったかもー。

まぁ、総評としては、
カンナが可愛いから、まいっか
でございます(爆)

ええもう、カンナバカですから!
下手な声かけしちゃうくらい、バカですから!!(何)



:おまけ:
前説で『ミニミニ歌謡ショウでもやりたい』って掃除係がゆってたんですが、後の回ではなかったそうで。
前から広井さんは「役者さんがオッケイなら新春のようなスタイルで続けたい」と言ってたのが、「最後の新春」と変わってて。
役者さんサイドがもうダメで、変な希望をファンに持たせないためにカットしたのか、次への希望がつながったので意図的に伏せられているのか。
事情は分かりませんが、大部分のファンは後者を望むのではないでしょうか。
私はというと……、かなり微妙で。
続けて欲しいのと、惜しまれつつ去った方が良いのではないかと、なにより田中さんのお身体が心配で………。色々おり混ざってしまい、決めかねています。

ショウという形ではなく、ゲームやドラマCDで続けて行くという道はだめ……なのでしょうね。
広井さんはどうしても『ショウ』がしたいらしいので。
ファンは、帝都花組に会えるなら、どんな形でも問わないのに。
制作側とファンとの間は、まるで砂漠のように。広く荒涼としてますね………。


以上です。
お付き合い下さいましてありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
そうですかやはり乙女モードでしたかハハハ!(開き直り

今回の新春も、見解はそれぞれでしょうねー。
「声優の舞台なのに演技や声で勝負しない太鼓なんかイラネ」という人もいるし、後半のヒットパレードも「淡々と歌ってるだけでつまらんイラネ」という人もいるみたいだし。
大喜利は、4日・5日あたりは確かに微妙だったかも。6日あたりからは面白かったんだけどね。
ちなみに、前説のあれは、7日から言わなくなりました。7日と楽はDVDやネットで流れるから不味いと思ったのかな?なんて思ってしまったけれど(^^;
カヤキ| | 2006/01/12(Thu)22:28:14| 編集
無題
いらしゃいませー。

>乙女モード
そりゃ、もう(爆)

>新春の見解
まぁ、好みは人それぞれですからねー。
全ての人が気に入る舞台ってのはないと思うのですが、ゲーム『サクラ大戦』の舞台化としては成功だったと思います。
大喜利は日によってバラつきがあったみたいですね。なるたけなら揃えて欲しかった;
前説はねー……、ま、希望持ちましょ。
日下部神菜| | 2006/01/14(Sat)23:20:15| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter
pixiv
ブログ内検索
Copyright ©   空想製造所建設予定地   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]